Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シャカ でも、ハングルースでも。
2009年 10月 18日 (日) 15:21 | 編集
ハワイに長く住んでいたにも関わらず、
「Shaka=シャカ」と「Hang Loose=ハングルース」の
違いを知らずに使っていました。
(いつも出すのはシャカ・サインでした)

手の甲を相手見せるサインがシャカ、
手の内を相手見せるサインはハングルースだそうです。

意味もそれぞれ違っていて、
シャカ=元気?、がんばろう!
ハングルース=じゃあね、アロハ!
と言うことらしいです。

ローカルのひとは、ちゃんと使い分けているのかな?

ハワイ・メイドのヴィンテージTシャツで、
Shakaとレタリングがはいっているのに
絵柄はハングルースのサインであったりと。
何だか、よくわかりません。

まあ、アロハやマハロの気持ちがちゃんと入っていれば、
どちらでもいいような気もしますが。

shaka magnet

一昨年まで在籍していたハワイ・ローカルの会社が
創業25周年の時、ノベルティとして作った
シャカ、いやハング・ルース(どっちでもいいよね。)
のオリジナル・マグネットです。

アメリカ人って、冷蔵庫にマグネットを使って
ペタペタといっぱいメモを貼るのが好きみたいですね。
で、そんなマネをしたくてハワイらしいデザインを。

でもシャカ・サインって、
ローカルのひとがやるように
なぜか自然にかっこよくできないんですよね。
ピースサインなんて誰がやっても同じなのに。

パラダイス・プリンティングへは、こちらからどうぞ。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。