Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
希少という価値。
2014年 05月 01日 (木) 20:04 | 編集
先日、マンモス・フリーマーケットに
出店者ではなく、
お客として行って来ました。

やっぱりフリマは断然、
そのほうが楽しくていいですね。

用意するものは、すこしばかりのお金だけ。
売り物商品の仕込みもなければ、搬入・撤収もなし。
思う存分、自由に会場内を物色できて。

class of 89 tee
city of champins tee
Tシャツ屋はTシャツを買わない。いや、古着のゆるいグラフィックTはついつい買ってしまうのです。

フリマのブースで売り物を見ていると
よく出店者の方が言う決まり文句、
「それ、古くてもの自体もあまりないんですよ」。

それだけ希少価値があるから、
今がお買い時・お買い得ですよということでしょうね。

確かに希少ということは
ひとつの価値観にはなると思うのですが、
僕にはそれほど魅了されるものではありません。

ほんとうに好きなものだったら、
市場にいくつあっても別におかまいなし。

例え好きなものであっても
ただ希少というだけで
とんでもない市場価格になってしまうなら
その魅力も増すどころか、逆に失せてしまいます。

僕のつくっている
ヴィンテージ・グラフィックTシャツも
希少価値などありません。

ただ、今の時代ではつくれない
当時だからこそ生み出せたゆるいグラフィック。
あるとすれば、その貴重価値なんですよね。

パラダイス・プリンティングの
SS 2014 コレクション がスタートしました。
じっくりとこの夏Tをお選びください。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。