Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カブリは突然に。
2014年 06月 20日 (金) 20:21 | 編集
先日、某ファッション雑誌の
スタイリスト祐真朋樹さんのコラムを読んでいたら、
自身はひととファッションのカブリが
嫌いではないということでした。

むしろ、カブッている相手が
自分と同じような感性であることに対して
好意すら抱いてしまうらしいのです。

まあ、祐真さんほどの感性の持ち主であれば、
そうそうカブルひともいないとは思うのですが。

'14 sp order baron
ひととカブるほど売れてはいないのですが、それでも最近オーダーの1/3は別注になってきたよう。

僕はかつて20代前半の頃、
自分と同じ横縞Tシャツを着たひとと
仕事帰りの深夜の地下鉄で
遭遇したことがあります。

夜も遅いので乗客も少なく、
すぐにそのカブリに気付いた僕は、
思わず車両を移ってしまいました。

とても相手に好意など持てる余裕は
ありませんでした。
ただただ気恥ずかしかっただけで。

デザイナー駆け出しの当時、
ファッションにかける金銭的余裕もなし。
近所のスーパーで買い求めた見切り品の
超格安Tシャツだったのです。

それがいわゆる有名ブランドであったり、
レアなヴィンテージ物であったら
カブッているひとに好意こそ持てなくても、
車両を移ることはなかったのかも。

パラダイス・プリンティングの
SS 2014 コレクション から、
じっくりとこの夏Tをお選びください。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。