Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アディクト。
2014年 08月 19日 (火) 19:50 | 編集
ひとはひとに依存したり、されたり。
ものにも依存したりします。

依存する側も依存される側も
その依存の度合いにもよりますが、
お互いにもちつもたれつの関係ですよね。

依存するほうは
それはそれで助かるわけだし、
依存されるほうだって、まんざらでもなく。
頼られるって、気分は悪くないものです。

おしゃれじゃなく、マドラス・ジャケットをごく当たり前に着る。所詮、本場のアイビーにはかなわない。choir-madras
madras jkts
左から、Rugby, Ships, Van。さらばわがマドラス3兄弟。来年の夏こそもっと当たり前に着たいもの。

でも、過度の依存はもう依存症ですよね。
それがないと不安で生きていけない。
というほどの依存は、
もう中毒といっていいですよね。

依存の対象が恋人であれば、
相手と思うようにならないと
ストーカーにだってなりかねないわけだし。

過度の依存は、一歩間違えれば
犯罪につながってしまいますよね。
薬物の常習なんてその典型なのでは。

ひとやものに依存しないで生きられるほど
僕は達観していないので、
たまにアタマを冷やして
自分の依存度を客観視するようにしています。

自分でできることは
可能な限りひとに頼らないこと。
必要以上に物事に執着しないように
ブレーキをかけること。

この2点だけは要チェック。
それでもなかなかコントロールはできません。

依存の抑制は、
欲望の抑制でもあるのでしょうか。

欲望を絶てば、きっと
ひとやものに依存しなくても済むのでしょうけど、
生きる=欲望ですもんね。それは無理。

パラダイス・プリンティングのヴィンテージ・グラフィックTシャツ
SS 2014 2nd コレクションは こちらから どうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。