Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
F/W 2014 コレクションのスタート。
2014年 09月 28日 (日) 20:06 | 編集
パラダイス・プリンティングの
F/W 2014 コレクション がスタートしました。

今回は8.4オンスのスウェット・シャツとフーディ、
12オンスのスウェット・シャツとフーディの
(こちらはメンズのみの展開となります。)
全4種類のボディに今季2014コレクションの
10型をプリントしました。

ライトな8.4オンスのボディは裏パイル、
ヘビーな12オンスのボディは裏起毛仕様、
どちらも身幅や袖幅がやや細身できれいなシルエット。
着心地の良いドメスティック・ブランドの
ボディを採用しました。

stripe jkt & leader
渋くてカワイイ。「渋カワ」をめざして、ジャケットのインナーにはヴィンテージ・グラフィックを活かす。

パラダイス・プリンティングのコレクションが
他とどう違うのか?
それはもうグラフィックに尽きると言えます。

広告デザイン業界に入って
グラフィックと関わるようになってはや30余年。
元来の好奇心の旺盛さと
古モノ好きが手伝ってか、
どんどん過去のグラフィックにはまっていきました。

グラフィックデザインには、
それが生み出された時代背景が
必ずといっていいほど反映されています。

今の時代には、やはり今の経済や文化が
デザインにインプットされているのです。
当然、50sのグラフィックには50sの時代性が。

グラフィック・デザインのエレメントである
写真やイラストレーション、そしてタイポグラフィ。

使用されるエレメントで
いつの時代のグラフィックであるか
およそわかってくるのです。

ヴィンテージ加工された生地に、
ヴィンテージ風なグラフィックをプリントして
つくられたTシャツやスウェット・シャツは
巷にはいっぱいあります。

でも、やっぱりどこか違うのです。
僕にはしっくりとこないのです。
古き良き時代のグラフィックだけが持つ
独特のゆるさと深い味わい。

それは、きっとその時代を生きたものだけが
デザインに落とし込むことができた
仕業のひとつだったのでしょうね。

パラダイス・プリンティングの
F/W 2014 コレクションは こちらから どうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。