Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スタジャンでいいじゃん。
2014年 11月 12日 (水) 18:43 | 編集
ブログの写真は
スタジアム・ジャンパー、
略して通称「スタジャン」と言います。

でもこれは和製英語で
正しくは「アワード・ジャケット」、
または「ヴァーシティ・ジャケット」。
なんて、ファッション雑誌に
よく書いてあります。

「トレーナー」も
アメリカでは「スウェット・シャツ」
と呼ぶのが正解で、
「トレーナー」では通じないと。

award jkt fight cancer
パラダイス・プリンティングのポップなグラフィックのフーディにはちょい渋めのスタジャンを着たい。

たぶん団塊世代の方々は20代の頃に
「スタジャン」「トレーナー」と呼んで、
それを着ることでアメリカ気分を
楽しまれたことではないでしょうか。

実際にアメリカへ行って、
「アワード・ジャケット」や
「スウェット・シャツ」を買う。

というならともかく、
別に「スタジャン」「トレーナー」の呼び名で
まったくかまわないと思うのですが。

ファッションのセオリーで
「自分の似合わないものを知ること」が
大切だとよく耳にします。

でも、似合う似合わないよりも
着たい、着たくないという気持ちのほうが
よほど大切だと思うのです。心意気ですよね。

もう若くはないからと
着たいものを着なくなっていく。
もしそうであれば、これはつまらないです。

兄貴的存在ともいえる団塊世代の方々には
スタジャン、トレーナーは、
たとえ70代80代になっても
ず~っと着続けてほしいと願ってしまうのです。
僕らの良きお手本として。

パラダイス・プリンティングの
F/W 2014 コレクションは こちらから どうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。