Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも気恥ずかしいようで。
2015年 04月 06日 (月) 20:12 | 編集
パラダイス・プリンティングの
ヴィンテージ・グラフィックTシャツ
2015 SS コレクションがスタートしています。

コレクションをサイトにアップするやいなや
オーダーをいれてくださるご贔屓の方々には、
ほんとうにいつも感謝感謝です。

コレクションのために
いろいろと費やしてきた労力が
これで一気に報われてしまうんですよね。

お買い求めいただいた
パラダイス・プリンティングの
Tシャツを着て街へ行かれる。
そんな姿を想像をするだけでもうれしくなります。

travel uncle sam+'15 ss logo
今回のアメリカン・ヴィンテージ「146」はストリームライナー。古着でもまず見かけない絵柄では。

僕のつくったTシャツを着て
僕と会ってくれる身近な友人がいます。

もちろん、すごくうれしいのですが
反面、なぜか気恥ずかしさもあるんです。

仕事柄、自分の制作した広告が
いろんなメディアに掲載されてきました。
駅貼りのポスター、電車の中吊り、
雑誌広告から新聞広告まで。

掲載された自分の制作物を見ても
気恥ずかしさなどはまったくありませんでした。
むしろ、達成感でいっぱいで。
でも、Tシャツは違うようです。

広告はあくまでも
クライアントの要望やゴールに向かって
具現化していくもの。
デザインをするのは自分でも、
個人的なアートワークとは違います。

その点、 パラダイス・プリンティングのTシャツは
すべて自分の思い入れだけでつくっています。
大袈裟に言ってしまえば、
自分の分身なのかも知れません。

だから、自分の目の前に
自分のつくったTシャツ(姿)が登場すると
ついつい気恥ずかしくなってしまうのかも。

パラダイス・プリンティングのTシャツは
ネットでの販売だから、
全国津々浦々の方からオーダーをいただきます。

どんな方が買われて、着ていただいているのか?
実はとても気にはなっているのです。
でもお会いすれば、
やっぱり気恥ずかしさが先立ってしまうのではと。

パラダイス・プリンティングの
2015 SS ヴィンテージTシャツコレクション
じっくりとお楽しみください。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。