Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
流れに乗っても、流されず。
2015年 04月 16日 (木) 21:00 | 編集
僕が10代の頃、
ツイッギー旋風がありました。

イギリスのモデル、ツイッギーが
クレージュのデザインしたミニスカートをはいて
一気に世界的ブームに。

当時、日本のマスコミやファッション業界では
日本人の体型にミニスカートは似合わないと
口をそろえて言っていたのです。

でも、あっという間に
ミニスカートは日本でも女性の間で
市民権を得てしまったのです。

my crush denim
気分転換にはきたくなる自前のクラッシュ・デニムたち。そのぶん、トップスは小綺麗にまとめたい。

似合う、似合わないなんて
もともと体型とは関係ないと思うのです。
それを好きか、嫌いか。
ただそれだけのことではないでしょうか。

自分が好きな服は、
どんどん着ればいいのであって。
嫌いな服はやっぱり似合わない感が
漂ってしまうものですよね。

ダメージ・ジーンズ。
今はクラッシュ・デニムと言うみたいですが。

これも、熟年には似合わないと
当初は言われていました。

若い人ならともかく、
ファッションで着ているのではなく、
リアルにボロを着ている風に見えてしまうと。

でも、全体の着こなしを見れば
それがファッションであるか、ないかは
すぐにわかるというもの。

いわゆる一般論や多数意見には
ついつい無条件に無意識に
受け入れてしまいがちなんですよね。

ファッションに限らず、
生活全般にいたるまで
案外とそんな既成概念に流されて
日々を過ごしているような気がします。

年を取れば取るほど、
より自分の感性を大事に衰えないように
していかなくてはとつくづく思うのです。
流されないためにもね。

パラダイス・プリンティングの
ヴィンテージ・グラフィックTシャツ
2015 SS コレクション
じっくりとお楽しみください。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。