Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ないものねだり。
2015年 05月 16日 (土) 10:35 | 編集
昔に比べると、
ないものねだりをしなくなってきました。
やはり年齢のせいもあるのでしょうか?

20代なんてまるで
ないものねだりのかたまりだったような
気がしてなりません。

これもほしい、あれもほしい。
デカイ仕事、メジャーなデザインコンペの受賞、
いい事務所、いいクルマなどなど。

ないものねだりが
エネルギーの源泉であったかのような。
手に入らないとわかっていても
がむしゃらにがんばっていたのですね。

hundred tigers
手に入たアロハシャツの名作「百虎」のレプリカ。百こ(枚)買ってもオリジナルには届かないようで。

ないものねだりが許されるのは
こどものときだけですよね。

若いひと、ましてや熟年の
ないものねだりほど見苦しいものは
ないのかも知れません。

ただ若いときなら、
可能な限り努力をしてみるべきですよね。

じゃあ、熟年の場合は?
どうがんばっても100メートルを
10秒切って走れるわけもなく。

100%手に入らないような
ないものねだりではなく、
1%でも実現可能な
ないものねだりであってしかるべきでは。

仙人でもあるまいし、
まったくないというのも
つまらない人生のようにも思えます。

ヴィンテージ・グラフィックTシャツを
つくり続けて10年経ちますが、
まだまだないものねだり感があります。

もっともっとスゴイものがつくりたい。
つくれるかもしれない。
いつもそんな思いがアタマを
よぎっているのです。

それ以外は、
もうないものねだりってなくなって
しまったようです。

パラダイス・プリンティングの
ヴィンテージ・グラフィックTシャツ
2015 SS コレクション
じっくりとお楽しみください。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。