Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうなっていくの?
2015年 10月 28日 (水) 15:47 | 編集
マンガをまったく読まない僕にとって、
そして映画好きの僕にとって、
理解できない最近の邦画事情。

オリジナルは人気漫画で、
その映画化、ドラマ化のなんと多いこと。

すでにマンガでの販売実績があるから、
ある程度のお客動員数はつかめる。

マンガの読者はもちろん、
マンガを読んでないひとも
実写はどんなものなのか見てみようかなと
劇場へ足を運ぶ見込みはかなり高い。

オリジナルの脚本があって、映画化される。
そんな映画のほうが圧倒的に少ないのでは。
リスクが高いからなんでしょうね、きっと。
vietjan & liu's sw
ベトジャンにぴったりのビーニーを見つけました。このスウェットとの相性もバッチリ。さあ、冬よ来い。

でも、不思議なことに
オリジナルの脚本で映画がヒットしても、
それがマンガ化されることはない。

いわゆる二番煎じということでしょうか、
誰もマンガでは描かないし、
誰も読みたいとは思わないですものね。

テレビ番組の企画も
どんどん変わってきました。

こちらはSNSの後追い企画がとても多いみたい。
投稿動画の再生数の多いものを取り上げたり、
検索ワードの順位をネタにしたりと。

テレビが本来持つメディア特性が
まったく活かされていない。
ネットに完全に負けてしまっているような。

雑誌メディアも同じように
どんどんスマホに侵略され始めている。
雑誌好き(印刷メディア)な僕には
とても寂しいことです。

この先5年、10年後は
いったいどうなっているのでしょうか?
無くなることはないと思いますが、
まったく先が読めないし、想像もできません。

ただ、映画・テレビ・雑誌メディアに
関わるひとたちにはがんばってほしいです。
特に若い世代にはね。
同世代のプログラマーに負けるな。

ヴィンテージ・グラフィックなんて
ただもう化石化していくいっぽう。
でも僕の中ではいつまでも新しいのです。
パラダイス・プリンティングの
FW 2015 コレクションはこちらからどうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ

Twitterボタン

スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。