Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30年以上も前のJJごっこ。
2009年 12月 05日 (土) 23:01 | 編集
初めての海外旅行。
行き先は、密かにインドと決めていました。

ビートルズ、横尾忠則など、
リスペクトするクリエイターがインドにインスパイアされて
数々の優れた作品を生み出し、
その後、ヒッピー・ムーブメントが終わっても、
まだまだインド人気が続いていた1970年代中盤。

とりあえず、インドへ行かないと。
インドへ行けば、自分の創造力が大きく開眼するはず。
と単純に思い込んでいたデザイナー駆け出しの頃。

ある日、そろそろ行かなければと思い立ち、
ちょうどインドから帰ったばかりの
イラストレーターの友人に会いに行きました。
いろいろ役立つ現地情報が得られるだろうと。
ところが、彼の旅の話を聞いて意気消沈。

彼は、インドを移動中の列車内で
持ってもいないのに「ドラッグを持っているだろ!」と
インドのおまわりさんにいいがかりをつけられ、
「今回は目をつぶってやるから」と
お金を要求されたそうです。

逆らえば、ブタ箱行きだと脅された彼は、
帰りのチケット代以外の所持金は
すべて渡して(取られて)しまい、
かろうじて日本に戻ってきたということでした。

せっかくの初海外。
いくら自分の能力を磨くためとは言っても
そんなところへ行くのは、まっぴらごめん。

で、なぜか行き先はインドからハワイへシフト。
(たぶん、当時季節はちょうど真冬。
寒いのが大嫌いだから、インド同様に
どうせなら暖かいところがいいと思ったのでしょう。)

そして、まんまと初めての海外旅行=ハワイで、
そのハワイにはまってしまうなんて。

初ハワイにも関わらず、
よほど性に合ったんでしょうね。
右往左往しながらも水を得た魚のごとく、
毎日朝から深夜まで動き、遊び回りました。

特に楽しかったのは、レンタカーでのスワップ・ミートめぐり。
見るもの、手にするものすべてが新鮮で、
もう夢中でいろんなものを買い漁ってしまいました。
(何だか、雑貨屋さんの買い付けみたいな旅でしたね。)

あっという間の旅の最終日夜、
泊まっていたホテルのベッドの上に
滞在中のハワイ戦利品を並べて、カメラでパシャリ!

jj play

以後、ハワイへ行くたびに
この儀式は続くのでした。
(もちろん、ハワイに住むようになるまでですけど。)

※写真左奥のマーワル社のフラバストなんて、
今買えば数百ドル。それが当時のスワップ・ミートで
10ドルもしなかったなんて、ほんと信じられないです。

パラダイス・プリンティングへは、こちらからどうぞ。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。