Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あの素晴らしい「笑顔」をもう一度。
2009年 12月 17日 (木) 23:12 | 編集
初ハワイで初スナップ。
その昔、ランドマークでもあった今はなき
ドール・キャナリーのパイナップル型巨大貯水タンク。
これを見て、「懐かしい~!」って思ったひとは、
相当のハワイ歴がある方ですね、きっと。

old dole

ところで、ちょっと前のブログで
初ハワイのことを書きましたが、
書き忘れていたことがありました。

東京八重洲口で
成田空港へ向かうリムジン・バスに早々と乗り込み、
おのぼりさん状態でバスの発車を待っていた時でした。

長身で細身の男性と、何だか存在感のある女性が
にこやかに、ゆっくりとバスに乗り込んで来ました。

ふたりとも、小脇にテニス・ラケットを抱えただけで、
手荷物などは、一切なし。
これから海外へ行くというより、
近場のテニス・コートへちょっとテニスでも。
そんな感じのおしゃれなカップルでした。

「あ、加藤和彦と安井かずみだ!」と
思わず声を出しそうになるのを抑え、
しばらく見入ってしまった何ともミーハーな私。

後々、知ったのですが、
当時彼らは毎年、ネイバーのホテルに長期滞在し、
テニス三昧のバケーションが恒例だったようです。

どうりであの時、
ふたりのファッションから身のこなし方にいたるまでが、
すごくこなれていてかっこいいな~と感じたことも、
それで腑に落ちました。

その加藤和彦さんも、亡くなってしまった今、
リムジン・バスでの仲むつまじかったふたりの光景が
よりに鮮明に目に浮かんできてしまいます。

ハワイ在住時代、カラオケに行けば
定番で歌った「あの素晴らしい愛をもう一度」。
ほんとうに大好きな歌でした。
いろんな意味で元気もいっぱいもらいました。
どうもありがとうございました。

どうか、おふたりとも安らかにおやすみください。
(天国できっと、ふたりは再会しているんだろうな。)

パラダイス・プリンティングへは、こちらからどうぞ。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。