Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メリー・クリスマス!Ms.Rose
2009年 12月 23日 (水) 23:02 | 編集
ハワイ在住時代、
最初に住んでいたコンドミニアム。
そのちょうど真向かいあるアパートメントで、
ひとり暮らしをしていたRoseおばあちゃん。

rose & hiro
一緒に行ったクリスマスのホノルル・ハレの前で。

リタイアをきっかけにメインランドから
ハワイへ移ってきた彼女は、
自宅でボランティアとして英語を教えていました。

知人からそのことを知った僕は、
ある日Roseおばあちゃん宅へ伺い、
生徒の申し出をします。
そして、英語を教えてもらえることになりました。

毎週木曜日、仕事が終わってから
彼女の部屋におじゃまして、
7時から9時までの2時間のプライベート・レッスン。

メインランドでは、
秘書としてず~っと仕事をしていたRoseおばあちゃん。
仕事柄、話す英語はもちろん標準的発音で、
しかも、お年をめされたこともあって、
話すスピードは、とてもゆっくり。

英語を習うのに
これほど恵まれた条件はないと思いました。
(しかもボランティアだから、なんと無料!)

いつも、僕の仕事に役立つような
ホノルル・アドバタイザー新聞の
クリッピング(切り抜き)を用意してくれて、
それを教材に楽しく丁寧に教えてもらいました。
(そのわりには、上達しなくてほんとうにごめんなさい。)

ある日、ささやかなお礼として、
Roseおばあちゃんの大好きな相撲に招待しました。
大相撲ハワイ巡業(1993年)が
ブレイズデル・アリーナで行われた時のことです。

sumo in hnl

力士がしこを踏んでいるときに、
Roseおばあちゃんが僕の耳元でささやきました。
「あのマワシは、けして洗濯をしないって
ヒロシは知っている?臭~いよ。」
思わず、場内で
吹き出しそうになってしまいましたが
今では、それもいい思い出。

その後、仕事や住まいの引越しなど、
諸事情が重なって、英語のレッスンは止む無く中断。
それ以来、Roseおばあちゃんに会うのは、
年に一度、クリスマスプレゼントを
届ける時だけになってしまいました。

日本に帰国してからは、
連絡もせずにほんとうにごめんなさい。
出来の悪い教え子が、今度会いに行く時までは、
必ず元気でいてください。

I miss you, Ms.Rose.

パラダイス・プリンティングへは、こちらからどうぞ。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。