Paradise of Vintage T-shirts
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
色気づくり。
2010年 04月 09日 (金) 23:00 | 編集
パラダイス・プリンティングでは、
Tシャツにプリントするインクのカラーを
すべてバインダー(インク)に顔料を調合して
その都度つくっています。

neo color
この12本の顔料を掛け合わせて、すべてのカラーをつくり出します。

ベースとなるバインダーはホワイト。
たとえば、真っ赤な色で刷りたい時は、
そこに赤の顔料を混ぜていきます。

最初は、ピンク色、顔料を増やすほどに、
だんだん赤に近づいていきます。

これが、ブラウンやオリーブ・カラーになってくると
バインダー=ホワイトからの色づくりというのは、
意外と厄介なんですね。

ほんのわずかでも顔料を入れすぎてしまうと
色あいが変わってしまい、
大量のバインダーを注ぎ足さないと
もう後戻りができないんですよね。

しかも、Tシャツにプリントされたはインクは、
乾燥後、カラー濃度が若干上がるため、
それを考慮して、
ある程度薄めにつくらないとだめなんです。

顔料の掛け合せによるカラー調合には
やはり、それなりの経験と勘を要します。

でも、早くて正確なインクの色づくりは、
プロとしては当たり前のこと。
それよりも大事なことは、Tシャツとしていかに
色気があるか、出せるか、だと思ます。

じゃあ、何がTシャツの色気なのか?
正直なところ、自分でもよくわかりませんが、
たぶんTシャツづくりに対する
思い入れみたいなものから
漂ってくるのではないでしょうか?

それには、デザインからプリントにいたるまで、
けして妥協しないこと。
そして、そのTシャツづくりの過程を
思う存分に楽しむことだと思っています。

人が人を好きになる。人が物に惚れる。
それって、つまるところ、
その人が、その物が、放つ色気に惹かれることに
ほかならないという気がするんですよね。

パラダイス・プリンティングのヴィンテージTシャツを
ご贔屓にしていただいている方々は、
ひょっとして、そんな色気みたいなものを
Tシャツから感じ取ってくれているのかも。
とすれば、それはとても光栄でうれしいことです。

パラダイス・プリンティングへは、こちらからどうぞ。


オリジナルTシャツ人気ランキング




にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ


スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Paradise of Vintage T-shirts all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。